札幌市定山渓自然の村

札幌市定山渓自然の村は、札幌市内屈指の温泉郷である定山渓温泉を少し抜けた山の中にひっそりと佇む、通年泊まれるキャンプ場です。サイトリニューアルのお手伝いをさせていただくに当たり、リサーチを兼ね施設を訪問させていただき先ず気づいたのは、場所・施設・スタッフ・アクティビティなど、保有する資産のポテンシャルの高さです。そこには沢山のストーリーを生む仕掛けがふんだんにありました。それで、ありのままを、フルボリュームで正しく伝えることが、サイトリニューアルの目指すところとなりました。ただ、それは容易なことではありませんでした。

定山渓自然の村の持つ魅力の一つ、それは場所性、設備、スタッフ、そして教育を基本に置く運営理念が上手に融合した体験プログラムです。自然の村の体験=UXが持つ価値を正しく伝えること。それが、私達が取り組むべき課題だったわけです。どのような手法で自然の村のUXをユーザーに伝えるべきか、社内で何度も検討を重ねました。もちろん、トレンドである動画を使ったアプローチなども検討材料に入りました。でも、この度は写真と文章で、その価値を伝えることとしました。動画は見る人に多くの情報を与えることができます。それ故、伝えたいことを本当に伝えるためには、恣意的な脚色が不可欠です。自然の村の持つポテンシャルを考えた時、そこに華美な脚色は不要であるというのが全員の意見でした。ありのままを、自分ごとになるように伝える。平たく言えば『キャンプしたくなる』コンテンツを作成しました。そこに必要なのは、写真と少しの言葉であると考えました。

というわけで、出来上がったサイトですが、皆様の感想はいかがでしょうか?すこしでも『キャンプしたくなった』なら、私達の思いが伝わった証拠です。願わくば。

札幌市定山渓自然の村

CLIENT
札幌市定山渓自然の村
OUR SCOPE
Branding,Illustration,Photo,UI,UX,Graphic,Writing

Web Design

Graphic Design

Photo

Credit

CD/AD
Sho Yano (COMMONO Inc.)

Conceptor
Ayato Wakana (COMMONO Inc.)

illustrator
Hikari Ota (COMMONO Inc.)

Front-End Engineer
Shinji Yamamoto (COMMONO Inc.)

Front-End Engineer
Miyu Kawase (COMMONO Inc.)

Photo
Takumi Sato (&border)

Photo
Mihoko Tsujita

Contact