Workflow

イシューの特定

まずはお話を伺います。
本当の課題はどこにあるのか。
生活者が求めていることは何なのか。
じっくりと理解を深めていきます。
「あれ?本当の問題ってそこじゃないですか?」

ビジョンを立てる

課題が特定できたら
それに向かって進むビジョンを立てます。
目的に向かって最短で全速力で進める様に。
「あ、こっちに抜け道ありました!」

仮設を立てる

定量的な数値も大切、
定性的な感覚値も大切。
思考を巡らせ最適な仮説を。
「もっと!もっとだ!!」

計画を立てる

ビジョンを立て、
目の細かい網をくぐり抜けた珠玉の
仮説を用いた戦略を計画します。
「後戻りはできません。」

実行する

精度の高い計画を立てたら
実行フェーズに移ります。
「時代を創造する共謀者です」

効果測定

実行後にチェックします。
どれだけ届いているか。
きちんと届いているのか。
見直すところと伸ばすところを見極め、
さらにブラッシュアップは続きます。
「PDCAぐるぐるグルグル」